トイプーあかねのオビアジ学習帖
足跡追及とアジリティー犬を目指すあかねと父ちゃんの訓練日誌。時々さすけも・・・・・
プロフィール

あかね父ちゃん

Author:あかね父ちゃん
 


★名前:あかね
誕生日:2003.5.6
性別:♀
訓練資格:
JKC:G・T・CH完成
JKC:CDX合格
JKC:オビディエンスⅡ合格
JKC:BH合格
JKC:GDⅠ合格
OPDES:
オビディエンスチャンピオン完成
アジリティー:
OPDES/3度
JKC/2度
●いつか足跡追及競技会出場
を目標に頑張る元気娘です
トイプーだけど
シェパの脚側を目指しています


sasuke-Profeel2.jpg
★名前:さすけ
誕生日:2002.7.29
性別:♂
訓練資格:
JKC:CDⅡ合格
アジリティー:
OPDES/1度
●JKCアジリティー1度出走と
OPDESアジリティー2度昇格を
目指して頑張っています



さすけ・あかね



カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のご挨拶
2009年も
さすけ・あかね共々
本当に色々な方々にお世話になりました。
どうもありがとうございました
091231-A001.jpg
まだまだ指導手を含め
全く出来が悪いですが
2010年もどうぞよろしくお願い致します。
091231-A002.jpg

スポンサーサイト
オプデスアジリティー競技会
日時:09.12.27
場所:ドギーズパーク滋賀

さすけ--------------
ビギナーミニに母ちゃんと出走。
ビギナーはハードル・ハードル・トンネル
ハードル・ハードル・トンネルのコースで
目の前の障害を飛んでいけばいいという簡単なコース。
091227-_011.jpg
最近全くいいとこなしのさすけでしたが
さすけなりに楽しそうに頑張って走ってくれました。
091227-_039.jpg
結果:15秒33  8席/10頭中

あかね-------------
あかねは自分とAG2に出走。
全長:140m 標準タイム:56秒 旋回スピード:2.5m/s
091227-_148.jpg
091227-_112.jpg
5番Wバーの奥のバーを落とし、14番ハードルから15番ハードルに行く時に
自分の引きが甘かったため拒絶となる羽目に・・・(ノ_-;)ハア…
スピードも乗らず、あーあという感じでした。
アジ練は全くという程していないので
当然といえば当然の結果でした。

結果:69秒48 失敗:1 拒絶:1 
タイム減点:13.48 障害減点:10 減点合計:23.48





テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

オプデスチームテスト
日時:09.12.26
場所:ドギーズパーク滋賀

オプデスTT2の2回目のチームテストを
受けて来ました。

結果としては内容最悪でしたε-(ーдー)ハァ


あかねは1チーム3組の3番目。
なので紐無脚側行進からのスタートになりました。

①紐無脚側行進
091226-_014.jpg
091226-_055.jpg
コースはJKCのBHみたいなもの。
遅れてはいないものの離れが酷すぎ・・・・・
もう最悪ε-(;ーωーA フゥ…
脚側の下手なのは最悪です。

②行進中の停座
091226-_062.jpg
こちらは問題なし。

③行進中の伏臥→呼び寄せ
091226-_074.jpg
091226-_087.jpg
このところ前面停座は習慣付いてきたと思っていたのに・・・・・
前面まではきたものの・・・なぜか固まっていました(^▽^;)
なのでもう1声符。。。。。。

④休止
091226-_105.jpg
動きませんでした。

結果、セクションAは47.5点/50点中

続いてセクションBへ
091226-_137.jpg
091226-_140.jpg
こちらは問題なしでした。

脚側行進を根本から直さないと・・・と誓うあかね父でした。

テーマ:犬と訓練 - ジャンル:ペット

09.12.24の日記
今日はクリスマス・イブ

仏教徒の我が家にもクリスマスイブはやってきた
さすけとあかねにサンタが運んできたものは・・・
091224-001P.jpg
冬でも暖かいヒートテックなシャツ
これで冬の訓練でも安心だな さすけ・あかね≧(´▽`)≦

あかねだけ?もう1つプレゼントが・・・
それは・・・
091221-002P.jpg



091224-003P.jpg

ん・・・引き金・・・・
091224-004P.jpg


S&W???ワルサー???



091224-005P.jpg
いやEVERNEW製でしたヾ(@^(∞)^@)ノ
09.12.21の訓練
今日はさすけ・あかねの好きな場所で
軽く訓練をすることに・・・

平日のこの公園・・
だーーーーーれもいません(゚-゚=)キョロ(。_。=)キョロ(゚-゚)キョロ(=。_。)キョロ(=゚-゚)
貸切ですワハハヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノワハハ


まずはさすけ
布ディスクで体慣らしから・・
091221-_066.jpg
布ディスクはちょっと頑張るさすけ
091221-_067.jpg
ハリキリ君ですヾ(@゚▽゚@)ノ

続いてあかね・・・
ディスクは無条件で好きなあかね
あかねもハリキリちゃんです(o^∇^o)ノ
091221-_051.jpg

ディスクで体が温まったら

さすけ・・・紐無脚側行進練習
091221-_083-1.jpg
さすけ・・・珍しく??真剣な眼差し(笑)

招呼・・・さすけ編
091221-_089.jpg
案外楽しそう??

さすけの訓練はこれくらい???で
あかねも軽めに訓練を・・・・・

紐無脚側行進
091221-_110.jpg
まだまだ全然ですな・・

招呼
091221-_142.jpg
ダッシュで来て・・
091221-_126.jpg
サクッと前面停座。
やーーーーっと理想の形に成りつつあるかな・・

遊びの股くぐり歩き
091221-_181.jpg
091221-_182.jpg
091221-_183.jpg
競技会で使うにはまだ時間がかかりそうなので
まだまだ遊びレベル。。。

色々課目の練習最後は
紐無脚側行進
091221-_197.jpg
今日は軽い練習程度のつもりなので
ボチボチ帰ろっか~

納得行くまでやってたら
夜になっても帰れないしヾ(^▽^*

それにしても晴れた公園は楽しいな さすけ・あかね

テーマ:犬と訓練 - ジャンル:ペット

PD 秋季中日本訓練チャンピオン決定競技会
日時:09.12.12
場所:愛知県岡崎市 岡崎中央総合公園多目的広場

今回の訓練競技会は
家から30分以内で行ける場所が会場。
こんな良い条件は滅多にありません。
なので頑張れなければいけなかったのですが・・・・・・

今回は2種目の出陳
4部服従G2他犬種アマと3部服従。
PDは指符を使っても良かったりするのだが
変な所でこだわりがあるので
いつものJKC風で競技することにしました。

少し他の人を見て、課目間が意外に短いことを確認。
まずは4部G2他犬種アマの部から出陳することに。
091212-_014.jpg

この競技会は自宅から近いこともあるので
特にあかねの出し方を考え、少しでも日頃の練習状態に近い状態で出せるよう
良いと思われるタイミングで出陳。


①紐付脚側行進
 そこそこの出来だったはず

②紐無脚側行進
 後の審査員の講評で遅れと離れがあったと言われたが
 ビデオで確認したところ、今までのJKCでの脚側よりは
 良いレベルであったと思う。
091212-_025.jpg

③停座及び招呼
 停座・前面停座共に問題は無かったはず

④伏臥及び招呼
 伏臥・前面停座共に問題は無かったはず

⑤立止
 JKCでいう所の行進中の立止。
 これも問題無かったはず

⑥物品持来
 元気よく取りに行き、噛みなおしも無く
 前面停座も問題無かったはず

⑦障害飛越(片道)
091212-_030.jpg
 
 なぜか障害板の高さ調整はセルフですることに・・・・ 

 競技は飛んだ後の立止の位置が若干右だったが
 それ以外に問題は無かったと思う
091212-_038.jpg

 終わった後も障害板はセルフで直すことに・・・(笑)

 当初確認した課目間の短さがとても短く感じ
 ペースが掴めずに終わってしまったという感じだった。
 しかし出し方を考えたためもあるのか、JKCの時は最初の2課目くらいは
 しっぽは下がりっぱなしのあかねであるが
 今回は1課目目からしっぽが↑傾向であった。
 ここの所の競技会では一番まともに出来たと思う。


約1時間後、3部服従アマ他犬種の部に出陳

①紐無脚側行進
091212-_057.jpg
 リンクは4部服従G2他犬種アマと同一リンク。
 そのせいもあるのか、緊張感が足らなかった?せいか
 いざ歩き始めたら3部服従の脚側行進ってことがスコーンと 
 どこかへ飛んでいってしまった。
 『あっ!!緩歩があったんだ!!』と焦って気付いた時は
 緩歩を始める線より前。
 何とか間に合いましたε~( ̄、 ̄;)ゞ 
 総合的に快心の出来という程では無かったが
 さっきのG2の脚側より更に出来は良かった(あかねレベルで・・・)。
 脚側の練習の成果が多少なりとも感じることが出来た。

②停座及び招呼
091212-_084.jpg
091212-_091.jpg

 前面停座も快心の出来で問題無かったと思う。

③伏臥及び招呼
091212-_095.jpg 
 こちらも問題無かったと思う。

④立止
091212-_109.jpg
 写真の通り 停座しちゃってます・・・
 振り向いて(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!
 この時点で撃沈決定~~

 3部服従に出る直前に、この課目の練習をして
 いつものコマンドの強さでは失敗し、コマンドの強さを変えたら
 問題無く出来たのを忘れて、この課目はいつものコマンドの強さで行い
 当然チラ見することも無くやってしまい・・・・・
 このざま・・・・・・
 
 あーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 やっちまった~~~~
 
 終わったな・・・・・

 アホか俺は~~
 お前なんか死んでしまえ~~このドアホめ~~
 バーカ バーカ バーカ

 
 この時点でもう撃沈決定なのですが
 あかねにはやらせないよりやらせた方が良いと思い
 遠隔立止指符付きで・・・ε-(ーдー)ハァ
 もう どうにでもなれ~~
 091212-_114.jpg
  
 審査員にも後の講評で言われたのが
 『この課目の点数配分は20点あるんだよ~』
 『止まってでもやらせないと~指導手ミスだよ!!指導手ミス!!』
 『Rチャンピオンには入れるようにはするけど・・・・・』と言って頂いたけど
 Rチャンピオンならそのまま20点引きでも自分には同じだから
 どっちでも一緒だよな・・・・と・・・・
 指導手ミスも仰って頂かなくても
 十分わかっておりますです・・・・ε-(;ーωーA フゥ…

⑤物品持来
 問題無く快心の出来だったと思う

⑥障害飛越
 こっちも問題なかったと思う




はーーーーーーあ 俺は何やってんだか・・・
何だか肩が重いや・・・
091212-_198.jpg

 この3部服従
 立止がG2と同様に出来ていたら、かなり結果が楽しみなくらいだったのに・・・
 たらればの話をしてもしゃーないなε-(;ーωーA
  
[READ MORE...]

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

09.12.9の出来事
出勤直前やっていたTV・・・・・・・・・・
091209TV001.jpg
これは・・・・・(;一一)

091209TV002.jpg
丸1日 水も食事ももらってないらしい・・・・

091209TV003.jpg
このじじぃ・・・・
こき使うだけこき使いやがって~(●`ー´●)プンプン
ほらみろ~
倒れちゃったやんか~\(`o'") こら-っ
あーーーーーーーーーーこのじじぃ  腹立つわ~(○`ε´○)プンプン!!
日本警察犬協会 競技会科目3部(PC用)
3部服従

Ⅰ:紐無脚側行進
 紐無で全50歩(15歩・20歩・15歩)クランク形コースを
 脚側行進する。脚側行進は往復とし、往路は常歩(20歩)
 緩歩(10歩)常歩(20歩)とし、復路は全て速歩とする。
 出発点で脚速停座させ、審査員の指示により、常歩にて
 脚側行進で前進し、第1屈折後約5歩にて緩歩となり、
 約10歩にて再び常歩に戻し、終点で右回りして折り返し
 そのまま止まらずに速歩にて出発点に戻り、向きをかえ
 脚側停座させる。声視符は、出発、屈折、回転、速度の
 変化、停止等で各々1回とする。紐は、出発点で脚側停座
 させてから外し、指導手の肩か首に掛ける。
PD3紐無脚側

Ⅱ:停座及び招呼
 出発点で脚速停座させ、審査員の指示により、常歩にて
 脚側行進で前進し、約10歩前進した地点で犬に停座を
 命ずる。命ずる際には、指導手は歩度を変えることなく
 停座を命じ(声符と視符を併用してよい)指導手のみ
 常歩で約15歩前進し、回れ右をして犬と対面する。
 審査員の指示により、犬を招呼し、犬が直前に来たら
 対面停座させ、審査員の指示により、脚側停座させる。
 その際、犬は指導手の後を回っても、直接左脚側に
 付いてもよい。

Ⅲ:伏臥及び招呼
 実施要領等は、『停座及び招呼』に準ずるが、停座の動作
を伏臥に換える。
 
Ⅳ:立止
 出発点で脚速停座させ、審査員の指示により、常歩にて
脚側行進で前進し、約10歩前進した地点で犬に立止を
命ずる。
命ずる際には、指導手は歩度を変えることなく
立止を命じ(声符と視符を併用してよい)指導手のみ
 常歩で約15歩前進し、回れ右をして折り返し、常歩で
犬のもとに戻り、立止している犬の後を回りその右側に
 立ち、審査員の指示により、脚側停座させる。
PD3課目ⅡⅢⅣ

 
Ⅴ:物品持来
 出発点で脚速停座させ、重さ100g以上の木製のダンベル
を前方7m以上に投げ、ダンベルを持来させる。
 犬がダンベルを持来したら、対面停座させ、審査員の
指示により、正面で受け取り、審査員の指示により
 脚側停座させる。その際、犬は指導手の後を回っても
直接脚側に付いてもよい。
 
Ⅵ:障害飛越
 障害は約80cmとし(公認犬種外の場合は概ね犬の体高の
 1.2倍)飛越は片道とする。障害から任意の地点で犬を
 停座させ、審査員の指示により、犬のみ出発させて障害を
 飛越させた後、立止を命ずる。犬が完全に停止したら、
 審査員の指示により、指導手は犬のもとに至り、その右側
 に立ち、審査員の指示により脚側停座させる。


※当課目は規定が変わっている可能性もありますので
 記載内容と実際が異なっていても
 当方では責任を負いかねますので、最新情報は
 日本警察犬協会に確認して下さい<(_ _)>

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

日本警察犬協会 3部服従競技会課目(携帯用)


PD32.jpg

PD33.jpg

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。